マンション売却の窓口

ABOUT

マンション購入の窓口
とは?

中古マンション売買
プロフェッショナル
と一緒に、
今までにない方法で家探しができる窓口
です。

マンション購入の窓口のサービスをまずは
知っていただけるよう
動画で紹介しておりますので、
ぜひ一度ご覧ください。

例えば、あなたが…

マンションを
自分だけで選ぶ場合…

自分にあったマンションを選ぼうとするとマンションがたくさんあって迷ってしまう」「マンションごとに紹介している不動産仲介会社が違う」「マンションごとの正確な情報がなかなか分からないと、インターネット等で調べても手間や時間がかかることがあります。

一番面倒なのは、

物件ごとに違う仲介会社と
やり取りすること
です。

物件ごとに違う仲介会社とやり取りすることです

でも!

マンション購入の窓口なら

マンション選びに必要な情報や検討するマンションを一つの窓口で得ることができ、
納得のマンションが必ず見つかります。

お客様が、マンションごとに違う
不動産仲介会社や売主との
面倒な交渉を行う必要は
一切ありません。

あなたの代わりにマンション購入の窓口がすべて交渉します!

プロと一緒に疑問・不安を解消しながら
理想のマンション
購入しましょう!

POINT

01

仲介手数料は
片手が基本

仲介手数料は片手が基本

マンションを買いたい――
そうお考えになった皆様は、まずネットで検索したり、どちらかの不動産仲介会社に問い合わせをしますよね?
その時、皆様はこのように、考えていませんか?
「どこの仲介会社でも同じだ」「大手の仲介会社なら安心だ」「希望を伝えれば、希望通りの物件を紹介してくれるよね」
残念ながら、それは大きな間違いです。

マンションを購入する際は
「どこの仲介会社を選ぶか」で、
内容も質も大きく変わって来てしまう
危険性があるのです。

もっとも危険なのが、「両手手数料に執着する仲介会社」です。
この「両手手数料」とは、売る人と買う人の両方から、それぞれ仲介手数料を得ることです。私たちの業界には良くある方法です。そして、一方では「片手手数料」という方法があります。これは売る人か買う人の片方から仲介手数料を得ることです。私たちの業界では利益が少ない為、敬遠されがちな方法となります。「両手手数料」に「違法性」はまったくありません。しかし、時にそれは「不誠実」なものとなり得ます。お客様のご希望に完璧にマッチした物件があるとしても、「両手手数料」が得られないのであれば、紹介しない仲介業者は少なくありません。お客様の利益よりも仲介会社の利益を優先することがまかり通っている状況は、業界内のとても大きな問題です。

※「両手手数料」とは、不動産仲介業者が、売主・買主の双方から仲介手数料を得ること。
また、売主・買主の片方から仲介手数料を得ることを「片手手数料」という。

ここが!

マンション購入の窓口POINT

「マンション購入の窓口」は、不動産業界の悪しき流れを改善するべく、「両手手数料」に見られる利益優先の方法に執着いたしません。

「お客様のご希望を最優先として、ご希望される物件を、何一つ隠しだてなくご紹介する」

という極めてシンプルで透明性の高いサービスを提供しております。

「市場に売りに出ている、全ての中古マンション」をご紹介いたします。

「両手手数料」にこだわって、物件のご紹介を意図的に隠すという事は一切ございません。

POINT

02

市場に売りに出ている
全ての中古マンション
を紹介できる

市場に売りに出ている全ての中古マンションを紹介できる

先ほどのポイント①でも触れた次の言葉、
「市場に売りに出ている、全ての中古マンションをご紹介します」――
この表現に、「あれ?」と思った方が多くいらっしゃるかもしれません。
改めてご説明いたしましょう。
多くの仲介会社は、自社の都合の良い物件しか紹介しない傾向にあります。ですから、皆様が自分の希望を伝えても、仲介会社によっては、最初から意図的に狭められた候補物件しか得られないかもしれません。

それでは、インターネットの
不動産ポータルサイトはどうでしょうか。
多数の物件情報がありますが
「全て」ではありません。

マンションを購入する際は「どこの仲介会社を選ぶか」

不動産ポータルサイトへの掲載は仲介会社にとって多くのコストが掛かるので、限定的な物件情報しか掲載されていないのです。
これらの状況から、住宅を購入する人が希望物件を全て把握するのは、
ほとんど不可能に近い、至難の業となっているのです。

ここが!

マンション購入の窓口POINT

既にお話した通り、私たちは業界の悪しき流れを断ち切り、

「市場に出ているすべての物件情報をご紹介する」という方法を貫いているのです。

皆様にここで改めてご確認して欲しいことは
次の通りです!
  • 一般的な仲介業者に行っても、
    得られる物件情報が少ない
  • インターネットで探しても、
    その中の情報は限られている

そして!

「私たちは、すべての物件情報を
ご紹介できる!」
ということ。

POINT

03

内覧は
できる限り
少なく

内覧はできる限り少なく

お求めになるマンションのご希望の条件は、
広さ、ご希望のエリア、毎月の支払額、近隣環境、学区、駐車場の有無など、本当にさまざまですね。
あまりにその希望が多過ぎて、考えているうちに面倒になって来るかもしれません。
すると、頭の中から次のような考えが浮かんできます。

「色々な家を見ていくうちに、
色んな希望も明確になるよね」
「部屋の内覧が多ければ多いほど、
良い物件に当たるよね」
実はこちらの考え、
大きな問題を含んでいます!

日常のお買い物をイメージしてみて下さい。
「なんとなく綺麗な靴が買いたいな」といった、ぼやけたイメージだけで、百貨店をぐるぐる回っても、「偶然お目当ての商品と出会う」なんてことはありませんよね。
ましてや、これは靴ではなく、マンションという大きな買い物ですから、尚更です。
具体的なイメージがしっかりと定まっていないと、どれだけ部屋を内覧したところで、絶対に良い物件を決めることは出来ないでしょう。

「マンションを選ぶ前に、どのようなマンションが欲しいのか、事前に、これ以上なく具体的に定めておくこと」
実はこちら、当たり前のように思えて、マンション購入における最重要ポイントといっても過言ではありません。
極めて多くの皆様が陥ってしまう、「延々と買いたいマンションが決まらない」という現象は、
この「事前の条件確認・優先順位付け」に主な原因があるのです。
マンション購入の窓口は、この最重要ポイント、「購入条件は何か、購入条件で譲れない項目はどこか」という、条件確認・優先順位付けを、皆様に寄り添って、丁寧に、徹底して、進ませて頂きます。

たとえば、お子様の成長環境をベースと致しまして、「学区」「リノベーション済み」という物件を優先して探す場合、この条件から市場に出ている物件情報を選定して、皆様に5~7件のご提案を致します。
そのうち、皆様から2~3件、「内覧を希望する」物件を選んで頂きます。
次に、私たちは更にこの候補物件の内容を明確に理解して頂く為、
「部屋の隅々まで確認できるYouTube動画」をご提供いたします。
不動産業界では物件のデメリットを隠そうという意識が働いて、
「事前情報として、綺麗な写真しか提供しない」といった風潮がありますが、
私たちは物件の内容をストレートに、全て皆様にお伝えします。
皆様は内覧前に、ご自宅にいながら、部屋のありとあらゆる場所を、その目でご確認頂けます。
その上で、現地の内覧を行います。

不動産業界では、

不動産業界では、

物件のデメリットを隠そうという意識が働いて、
「事前情報として、綺麗な写真しか提供しない」といった
風潮があります。

私たちは物件の内容をストレートに、全て皆様にお伝えします。
皆様は内覧前に、ご自宅にいながら、部屋のありとあらゆる場所を、その目でご確認頂けます。
その上で、現地の内覧を行います。

ここまで順調に歩みがなされれば、「希望通りのマンション購入」はもう目の前です。
事前準備なしに、やみくもに内覧の数を多くこなすのではなく、
条件と優先順位を確実に定めた上で、
内覧を“出来る限り少なく”する。
これが、私たちのモットーとなります。

ここが!

マンション購入の窓口POINT

「何となくたくさんの物件を紹介する」のではなく、「本当にお客様がお求めになる精鋭の物件を紹介する」ことが、

時間とお金を無駄にしない、より良質なマンション購入に結びつくのです。

また、私たちは「迅速で新鮮なコミュニケーション」に力を入れております。
先ほどのような候補物件を吟味している間に、お客様は様々な疑問やご不明点を覚えるはずです。

その際、公式LINE、電話、メール等に、何なりとお問い合わせ下さい。
弊社ではお客様とのコミュニケーション窓口を、とことん、重視しております。

マンションの購入でわからないことは
何でもお気軽に
お問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ

03-4360-9108

受付時間:10:00~18:00(年中無休)

無料相談フォーム

COMPARISON

マンション購入の窓口と

他の不動産業者の比較

  マンション購入の窓口 他の
不動産業者
 
市場のすべてのマンションを
紹介できる
◎ ×

多くの不動産業者は、お客様の利益
より自社の利益を優先する。


その為、売主から手数料が貰える
物件のみを紹介する。

お客様(買主)の
利益を優先する
◎ ×
「両手手数料」を狙わない ◎ ×
購入までの期間が短い ◎ ×

「マンション購入の窓口」では、
希望条件を明確にし、優先順位付けを
しっかりして
から物件をご紹介
するので決まるまでが早い。

一方、多くの不動産業者は、
希望条件を明確にしないまま物件
の紹介を繰り返すので購入までに
時間がかかる。

お客様(買主)の味方 ◎ △

多くの不動産業者は、売主と買主
の間に入って両者から手数料を
取ろうと考える為、どちらかの味方
になれない。

LINEやZoomでの
やり取りができる
◎ ×

他の不動産業者は、LINEやZoom
のやり取りを導入していない。

YouTubeで内覧動画を
提供できる
◎ ×

多くの不動産業者は、内覧前
に動画を提供することをしない。
とにかくお客様と会うことを考えている
のが要因。物件のデメリットを
会う前には伝えない。

購入価格への積極的な交渉 ◎ ×

多くの不動産業者は、お客様(買主)
の味方になれないので、積極的に
売主に対して価格交渉は
できない。

HOUSING LOAN

住宅ローンの事前審査

事前審査をすることで、あなたが借りられる最も低い金利の住宅ローンがわかります。
一度の申し込みで、多数の金融機関が提供する住宅ローンの中から、お客様が借りられる最も低い金利のローンをご案内するサービスです。
「マンション購入の窓口」は、モゲチェックとアルヒと提携しています。
LINEやメール・お電話で、お気軽にお問い合わせください。

  • MOGE CHECK
  • ARUHI住宅ローン

FLOW

マンション購入の窓口の

利用方法

住宅ローンのご相談から、すでに欲しいマンションが決まっている方まで、
マンション購入に関することなら、どの段階からでも相談可能です。相談料はもちろん無料です。

  1. お問い合わせ

    01お問い合わせ

    まずは、LINEやメール・お電話でお問い合わせください。

    すでに欲しいマンションが決まっているのであれば、そのマンションの情報が掲載されているサイトの写真をLINEで送って頂けると助かります。他の方からの申込み状況も含めて確認し、ご連絡させて頂きます。

  2. 無料相談

    02無料相談

    LINEやZoomのみでのやり取りでも大丈夫ですし、実際にお会いしてのご相談でも大丈夫です。
    お客様がお望みになる形式でご相談に乗らせて頂きます。

  3. 物件選定・ご提案

    03物件選定・ご提案

    お客様の購入条件や優先順位に従って、条件を満たす物件を選定し、ご提案します。

  4. 物件動画の確認

    04物件動画の確認

    条件に沿った物件動画をご連絡しますので、ご確認いただきます。

  5. 内覧

    05内覧

    動画確認後に、実際に内覧する物件を選定し、内覧していただきます。

  6. 物件探し終了

    06物件探し終了

    内覧を行い、お客様の条件にピッタリの物件が見つかれば物件探し完了となります。

公式LINE無料相談

お気に入り物件があれば、
LINEでお問い合わせください。

不動産サイト等で気になる中古マンションが見つかった場合、
遠慮なくお問い合わせください。
市場に売りに出ている全ての中古マンションをご紹介することができます。

友だち追加

QRコード

  1. 1

    友だち追加を
    してください。

  2. 2

    あいさつメッセージが
    届きます。

  3. 3

    気になっている物件の
    情報を
    アップして
    ください。(スクショでOK)

  4. 4

    内覧や住宅ローンの
    相談に移ります。

AREA

マンション購入の窓口の

対象地域

対象地域

マンション購入の窓口は
次のエリアのマンションをご紹介しています。

東京都
23区、三鷹市・武蔵野市・西東京市
埼玉県
さいたま市浦和区・桜区・南区・緑区
神奈川県
横浜市、川崎市
千葉県
市川市・浦安市
  • マンション購入の窓口FAQ
  • おおた社長の不動産チャンネル
  • おおた社長の不動産ブログ